成分解説

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

は

発酵セラミドセラミド
独自の製法で作られた発酵セラミド。角質層のバリア機能に重要な細胞間脂質の主成分で、角質細胞の表面を膜状になって包み、角質層接着や保水の働きをします。
パルミトイルトリペプチドシワ
組織成長因子を活性化することで、コラーゲン合成促進をするペプチド(アミノ酸の集合体)で、コラーゲン注射に替わるとまで言われています。小さいペプチドで浸透性が良く、シワに対して最も重要な真皮をターゲットにしています。
ピコ化ウワウルシ葉エキス(高浸透化クマコケモモエキス)ビタミンC・美白(独自成分)
ウワウルシ葉エキスは医療用ハイドロキノン(治療用脱色素剤、50%の確率でひどい紅斑、肌荒れが発生)と同じ美白効果がありながら逆に肌荒れ・炎症をしずめる、優れた成分です。ピコ化加工で浸透性を数倍高めた成分がピコ化ウワウルシ葉エキス。浸透性がそのまま有用性アップにつながる、最強の美白成分です。

・高浸透で基底層や真皮で活性化、紫外線原因以外のシミも改善。
・強力にメラニン産生を抑制し、今あるシミを減少。
・リバウンドのない美白(レーザー治療後のリバウンド予防にも、VCだけでは使用を
 止めるとリバウンドする。)
・肌荒れ・抗炎症作用で整肌、ツルツルの美肌に(ウワウルシの薬効;接触性皮膚炎
 に対する治療効果)
ピコ化テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(高浸透ナノキャリアカプセル内包のピコレベルVC)ビタミンC・美白(独自処方)
最小100ナノのキャリアカプセルに内包された、ピコレベルの油溶性ビタミンC。元々、世界一浸透性の良いタイプのビタミンCをナノキャリアカプセルに内包して、さらに有用性を高めました。

・高浸透で生体内でビタミンCとして活性化(最大表皮に60%、真皮に6%浸透)。
・強力にメラニン産生を抑制(低濃度から効果が現れ、濃度依存的に効果アップ)。
・メラニン還元(白化)。
・紫外線によるDNAダメージ軽減。
・テロメア-ゼ酵素を活性化し、細胞寿命の短縮を防ぐ。
・コラーゲン合成促進。
・抗酸化力で過酸化脂質を抑制し、老化を防ぐ(スーパーオキシドジスムターゼを
 100として、40%の抗酸化力)。
ピコ化トコフェロール(ビタミンE)ビタミン・ミネラル(独自処方)
紫外線で発生した活性酸素はメラノサイト活性因子を刺激して、メラニン色素が最大に作られます。ピコ化ビタミンEは浸透することで活性因子を消してくれます。酸化還元力が強く、脂質の抗酸化に優れ、老化促進因子の活性酸素を消去したり、過酸化脂質の発生を防ぎます。

・濃度と浸透性に依存的にメラニン産生を抑制し、色黒・くすみを改善。
・皮膚の血液循環を良くし、血行のよい美しい肌に。
・細胞抗酸化成分のグルタチオンの合成を促進する。
・栄養の吸収を高める。
・ビタミンEはビタミンC(SOD様成分)との併用で効果が上がると言われるが、
 SOD・VCと併せて使用しています。
ピコビタミンA油(パルミチン酸レチノール含有、極小ナノキャリアカプセル内包)ビタミンA(独自処方)
ピコ化パルミチン酸レチノールビタミンA(独自処方)
レチノール(ビタミンA)は細胞の分化に深くかかわる成分で、火傷や損傷を受けた皮膚の再生を目的とした研究が行われており、シワに対する効果が大変高いことで知られています。医薬品として角化性皮膚疾患への使用も許可されています。

ビタミンAは紫外線を浴びると多くが失われ、不足すると角化異常、汗腺・脂腺の萎縮を誘発し、角質層が厚くなり、異常乾燥症を引き起こします。

レチノールが酸化されたレチノイン酸は米国FDAも効能医薬品として認可していますが、皮膚刺激を高率で発生させるだけでなく催奇性があるため、化粧品への使用には適しません。パルミチン酸レチノールをピコ化した上に、極小ナノキャリアカプセルに包んで浸透性を高めました。

・深いシワの改善。
・小ジワの改善。
・厚くなった角質を適切に薄くし、柔らかく透明な肌に。
・潤い肌へ。
・ヒアルロン酸産生を2倍に。
・コラーゲンの代謝を2倍に。
ピコ化プラセンタ(高浸透化ブタプラセンタ)ビタミンC・美白(独自成分)
プラセンタエキスは元来、美白医薬部外品の許可主剤で、厚生省も効果を認めている美白成分。なかでもブタ由来プラセンタは、ウシ由来と比べ3倍高い美白効果があります。またプラセンタは、細胞活性でも定評があり、狂牛病問題以前は肌を元気にしたい美容液には、ウシプラセンタが必ず配合されていました。そこで、安全なブタプラセンタをピコ化加工で浸透性を数倍高めた成分がピコ化プラセンタエキス。浸透性の良さがそのまま効果の高さとなって現れます。

・元来メラニン産生を40%以上抑制する成分を、さらに高浸透化で美白効果アップ。
・真皮線維芽細胞を活性化して、シワも改善。
・表皮細胞の増殖作用で肌のハリを改善。
・細胞活性効果で肌を元気に。
ビフィズス菌発酵エキス遺伝子ケア
遺伝子ケア成分。遺伝子修復の特許成分。紫外線や加齢で損傷を受けた遺伝子の自己修復機能を高めます。真皮のコラーゲンをつくる線維芽細胞も守ります。
フサフジウツギエキス(DNAプロテクター)遺伝子ケア
遺伝子ケア成分。生命が老化する根本原因である細胞死(細胞の自殺)を、紫外線から遺伝子を守ることで最大75%も防ぐ、究極の老化防止成分です。
フルーツ酸 (AHA)フルーツ酸
厚くたまった角質層を適度に剥がれやすくし、メラニンを排出するとともに、ターンオーバーを正常化して、シワも防ぎます。
プルーン分解物ビタミンC・美白
メラノサイトで作られたメラニン色素は、表皮細胞が食べるようにして細胞内に取り込まれます。食べられたメラニンは遺伝子を守るため、核に帽子をするような位置に集まり、さらに、黒化して肌の色を濃くします。プルーン分解物は表皮細胞がメラニン色素を食べないようにする作用があります。そして、メラニンは表皮内に分散したうえ黒化しにくく、メラニンがあっても肌が黒くならないという結果をもたらします。
ボトックスシワ
医薬の専門分野で出来た成分。シワは、伸ばしたり縮めたりする動きと肌の老化が重なって現れます。筋肉の収れんを抑えるボトックス効果に優れ、使用して1分で30%抑えると言われ、その効果は長く持続します。(使用を止めると戻ります。)
禁転載